LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

「水谷修の春不遠」より
おもうこと /
0
    「子供たちをただ抱きしめてあげてください。」その言葉に衝撃を受けました。。。この言葉は「夜回り先生」で有名?な水谷修氏のもの。

    わたしは深夜にNHKをつけていることが多いのですが、今日はちょっと気になる番組があったのでブログに書きました。番組を観て、とても引き込まれたのでインターネットで検索したところ、とても共感出来る記事を見つけましたのでご紹介。

    [水谷修の春不遠]より

    彼らをきちんと育てることのできなかった社会、そこにいたる前に何らかの手を差し伸べることのできなかった私たち大人こそ、加害者なのではないでしょうか。この現状を変えず、言い換えれば、大人自身が、大人の作った社会が変わらずに、ただ子どもたち・若者たちに、変わることを求めることは、私には、非常に許し難い責任転嫁に思えます。
    若者たちは、とても敏感なセンサーです。彼らは、私たち大人が失ってしまった繊細な感性で、私たちの社会の矛盾を感じとります。
    この文章から読み取れること。そして、いつも自分なりに感じていることから思うことは、子供たちが見せてくれる最近の世界は大人たちが作り上げた社会を非常に敏感なセンサーが反応した結果と言えるのでしょうね。私たちはそのメッセージをまずまっすぐ受け止めること。そして、それから何を感じ、どのように動いていくのか。。。考えさせられます。。。

    ここまで読んでくださった方、ありがとうございます。あなたはどうかんじましたか?
    | comments(0) | - |
    pagetop
    << photo gallary 1 | main | 加藤ローサの着ムービー >>










    06
    --
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    --
    >>
    <<
    --