LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

「ダ・ヴィンチ・コード」(ダン・ブラウン著)
/
0
    ダ・ヴィンチ・コード
    以前から読みたいと思っていた本「ダ・ヴィンチ・コード」(ダン・ブラウン著)。お知り合いの某ブログで見かけ、amazonで速攻お買い物し読みました。

    あまりのおもしろさに先週土曜日から一気に2冊読んでしまいました!今まで読んだ本の中でもかなりのおもしろさ。
    テンポ良く切り替わる展開にどきどきし、随所で出てくる暗号に頭を揺さぶられ、魅力的な登場人物とその心理描写に感情移入し、映画のスクリーンを見ているかのような想像力かき立てる表現力に引き込まれます。そして、最後にはあっと驚くエンディングが。。。

    内容は、「モナ・リザ」で有名なレオナルド・ダ・ヴィンチの絵画をとりまく殺人事件。世界一と称されるフランスのルーブル美術館を舞台に、キリスト教、芸術、フリーメーソンなど魅惑的なキーワードが物語を深みのある、魅力的なものにしています。

    読んだ後には、ダヴィンチ、芸術、キリスト教などヨーロッパの歴史・文化、人間学など諸々に対して興味が湧きました。ヨーロッパ旅行行きたい!そんな気分。トム・ハンクス主演で映画化とのことですが、映画向きな気がするこの本だけに大いに期待するところ。観てがっかりするような映画にならないことを祈るばかり!
     
    好奇心旺盛なあなたにはピッタリの物語。誰にでも読みやすい、おすすめの本です。(読みたい借りたいという人は直メールまつ!)

    ※読んでいない人はネタバレ注意!
    ■関連リンク
    日本語公式サイト
    DAN BROWN公式サイト

    ■関連ブログ
    パリノルール blogさんのところでは、映画にキャスト情報がありへぇ〜という感じ。[Channel One]さんのところは情報満載。
    | comments(0) | - |
    pagetop
    << 桜島の雪化粧 | main | mixed tape 05 >>










    10
    --
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    --
    >>
    <<
    --